MOS試験対策講座

一般的にオフィス系で履歴書に書いて評価される資格としてMicrosoft Office Specialist試験があります。

合格すれば、該当製品が正しく操作ができることをMicrosoftが証明してくれますので、就活時にたいへん有利な資格と言えます。なにより必要があればちゃんと勉強が出来る真面目な人という印象が得られると思います。企業は基本的に真面目な人材を望みますよね。

試験は製品別です。

Microsoft ①Word,②Excel,③PowerPoint,④Access,⑤OutLookの5つです。
只今試験中のバージョンは 2010,2013,2016の3バージョンです。
(いつも3バージョンなので新しい製品が発売され、試験が始まると一番古いバージョンと入れ替わります。)

各製品は一般と、上級に分かれます。

気になる試験の方法ですが、会場にあるコンピューターを操作して試験を受けます。筆記試験等はありません。終了後にその場で合否が判定され後ほど合格証が送られてきます。

会場はMicrosoftの関連会社であるオデッセイの試験会場(比較的大きい)か、街のPCスクールでも受けられます。試験会場が空いていれば試験は年間を通していつでも受けられます。

勉強時間は受験者のレベルにもよりますが、パソコン操作になれている人なら1〜2週間、仕事しながらで、ほぼ初学者の方だと長くても3ヶ月くらいだと思います。

MOS試験についての詳細はこちらをクリック


ピーシーライブでは試験対策として

☆ノートパソコンの貸出を行っています。☆
試験関係のトレーニングソフトがセットされていますのでご自宅で練習できます。(授業料の出費を抑えるためです)
 原則として貸出料金1,000円ですが、教室に3ヶ月以上在籍された方は無料で貸し出します。

※まじめに練習すれば、必ず合格します。今まで、20年ぐらい指導し数百人の生徒さんがトライしましたが、一発で受からなかったのは7〜8人だけで、途中で諦めてしまったからです。

トレーニングの仕方

2,3回教室で一緒にシステムの使い方を説明しますので、その後はご自宅で練習してください。

 試験勉強で一番の障害はモチベーションになります。定期的に教室に通う事で目的意識を維持しましょう。

 分からないところなどがあってもLineやメール、授業時に聞いてもらえばすぐに乗り越えられます。

 本やビデオを見て1時間かかっても理解できないことでも、人から説明を受けると5分くらいで理解できるものです。
なぜかというと、分かっている人は概して、わからない人がどこを分かっていないかひと目で分かるので、ピンポイントで説明できるからです。

 パソコン操作は頭で覚えるというより努力の成果の方が大きいです。